<< 意義。意志。そして見えないものを信じる事mainいや答えはもう出ている >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

国境

残業から帰った真夜中。
TVはNHKくらいしかやってなくて
ふと入れたスイッチに
一瞬なにかの映画かと思った映像。

多発テロの幕開け。

高層ビルに突っ込む飛行機を
「…ふえー…」と徹夜続きのアホズラ出眺めたとき。
でも頭はなぜか妙に冴えてて(?)

ああ、とうとう……

なんて思ってしまった瞬間。


20世紀後半。
やりすぎたねアメリカ。
なんだかその言葉が頭に浮かんだのです。

一般の犠牲者の方、被害にあわれた方
ひとりひとりには罪はないんだと思っています。
だけど

やっぱり。アメリカ。
やりすぎたのかもしれないなぁ。

窮鼠猫を噛む。

攻撃した側のその方法は
どう考えても認めるわけには行かない。

そう認めるわけには。

だけど。









国境が無い世界が
必ずしも平穏無事で幸せかは分からない。
全ての人が英語を話せば
それで解決で幸せかはわからない。

四季折々の表情を捨てて
ハリケーンとスコールに打たれる一年なんて
考えられない。

もしかして
世界を一色で塗りつぶすより
さまざまな色合いで輝く地球をその国境を
自由に行き来できるようになる事。
そのほうが
国境が無くなるという事よりも
ずっと素敵でずっと現実的でずっとずっと

愛せる世界かもしれないなぁ。

などと思いつつ。
やっぱり平和ボケレベルのたわごとと
怒られて終わるのかもね(笑)


ちょっと時間差…。でも。

被害に合われた全ての人に安らぎを。
次へ導く光を。ご慈愛を
▲topcomments(0)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | May 2020 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored