<< そして ひと粒の ひかりmainバイバイ ママ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

君とボクの虹色の世界

その瞬間

ココロにパチリと

音がしました。


君とボクの虹色の世界
ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW
特別でもない人達の
なんの事はない日常が
貼りこまれたスクラップブックを見ているような。

ふと立ち止まって見つめる街並みに
もしかしたらあるのかも知れない
チクリとココロを刺す出来事。

ぱらぱらと開く取り止めの無いシーンの欠片が
ぴたり、と合った瞬間に
ココロにパチリと 音が聞こえたような気がした。

彼の大事な写真。枝に止まった鳥の写真が
彼女の指し示した風景にストンと溶け込んだとき。

スクリーンを見ていた誰もがきっと聞いた
パチリという音は多分
彼と彼女の幸せが出合った時の
パズルのピースがかみ合った時の
祝福の音だったのだ。


するり、と見始めて
するり、と終わったかのようなストーリーは実は
するり、とココロに忍び込んで
これを観た全ての人のココロの中で
始まりを待っているかもしれない。









だけど。
やっぱり行動しないとね☆
ドキドキでも
嫌われそうで心配でも
スキ光線攻撃だよっ☆

…無理だよぅ…(笑)
▲topcomments(0)trackbacks(2)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

from: あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG
date: 2006/07/07 4:41 PM
何だかこの「斜め切りジェンダー的映画評」、マイナス面のあら捜しばかりしているように思われそうですね。ここらでひとつ、お勧め映画について語りましょう。つい1、2ヶ月前に公開されていた「君とボクの虹色の世界」です。この映画、邦題がダメなんですよ。このタイ
from: なるみの記録
date: 2007/05/11 3:01 PM
君とボクの虹色の世界君とボクの虹色の世界(きみとぼくのにじいろのせかい、''Me and You and Everyone We Know Moi, toi et tous les autres'')は、2005年に製作されたアメリカ合衆国の映画作品。日本では、2006年4月1日に公開。 カンヌ国際映画
この記事へのトラックバック
<< | September 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored